大型シャトルタクシーを使って団体旅行。

私はヨーロッパを友人と旅行する時はいつも大型のシャトルタクシーやマイクロバスを使用しています。それらの交通手段を使うと一人あたりの交通費を大幅に節約することが出来るので、いつも多くの友人と団体旅行するようにしています。私のオススメは大型のシャトルタクシーです。国と国との大都市まで直接行くことが出来るので、非常に便利ですし季節やシーズンに関係なく値段が変動しないので、いつでも自分が好きなときに行くことが出来ます。私はこの方法で今まで多くの国に行くことが出来ました。もちろんその料金は国と国の距離に比例して高くなりますが、多くの人数で割ればたいした値段ではありません。私は小夏は東ヨーロッパのハンガリーのブダペストからクロアチアの海辺まで行こうと考えています。安い交通費で行けるというのは大変ありがたいことです。

私の団体旅行体験記について

私はこれまでいくつかの団体旅行を経験したことがあります。私がこれまで経験してきたのは、小学校、中学校、高校の修学旅行です。他には大学生の時の卒業旅行の時に、仲のいい友人9人とみんなで九州一周旅行を企画しました。私たちは、学生時代を福島県郡山市で4年間過ごしていたため、寝台バスで福島から東京まで夜にかけて移動しました。移動した後は、羽田空港から福岡空港へ移動しました。移動した後は現地でレンタカー2台を手配して、福岡から九州を一周しました。順番で言うと福岡県、佐賀県、大分県、熊本県、鹿児島県、最後は宮崎県から飛行機で羽田空港まで帰ってきました。福岡県では、太宰府天満宮、福岡タワー、佐賀県では吉野ヶ里遺跡、大分県では湯布院と別府の温泉街、熊本は阿蘇山と熊本城、鹿児島県では屋久島、宮崎県では、青島神社へ行きました。

費用がお得な団体旅行

国内旅行でも日帰り旅行が人気なのは何といっても費用が安いことで、団体旅行で行くということから交通費や宿泊代そして観光なども安くなる仕組みがあるのです。日帰り旅行では大体40人くらいからの団体で移動する旅行になるのですが、それは知り合い同士で貸切にしていくという学校や社員旅行の場合と他人同士でいくものとがあります。どちらにせよ団体旅行で行くツアーというのは費用が一番安く行けますので、日帰りで宿泊することがなければ5000円以下というのはもう常識的な値段になっています。旅行というのはいろいろな場所へ行くというのが楽しみでありますので、個人であろうと団体であろうと費用が格安であればそれ以外いうことはないのです。今の日帰り旅行は格安な費用なのに内容が濃いというツアーばかりで、団体旅行というだけでこれだけ内容がいいとは信じがたいものばかりなのです。