キャンピングカーを利用して日本全国を旅行

私は釣りが趣味のため、休みを利用して釣りに行くことが多くあります。朝は夜明け前に釣り場について、定石どおり魚の活性が最も上がるといわれる、夜が明けるころを狙って釣りをはじめています。人気のある釣り公園などは、夜中に順番待ちをして、車中泊で夜明けを待つ必要がありますし、普通の釣り場であっても、家から釣り場までが遠いと朝の起床は午前3時、夜明けが早い場合はさらに早く行く必要があります。このように、いくら好きだからとはいえ、体力的にきついと感じる場合も少なくありません。子供も含めた家族と一緒にいく場合は特にそれが当てはまります。ですから、こういうときのためにキャンピングカーの購入を考えているところです。私が考えるキャンピングカーの利点は、余裕を持って車内で宿泊できる点です。一度車内での宿泊をしたことがあるのですが、なかなか眠りにつけず、外の様子も気になります。

結局、夜中から釣りを始めてしまったことから、帰る際には眠くて眠くて交通事故を起こしそうになった経験があります。そういったことから、長く釣りを楽しんでいくためにも、夜しっかり寝ておくことは非常に大事なことなのです。そんなキャンピングカーを所有することとなれば、いろいろな可能性も見えてきます。ゴールデンウィーク、お盆休みといった長期休みなどは、各地に旅行するにも宿泊料金は休日料金となり、下手をすると1.5倍ほどの金額になることがあります。家族4人の宿泊を考えると、連泊というとそれなりの金額になってしまいます。それが、キャンピングカーを所有することができれば、各地にある高速道路のパーキングエリア、ドライブイン、道の駅といった施設での宿泊も可能です。これを利用すれば、一度家に帰宅する必要もなく、全国あちこちにいけますので、今まで家から片道4時間圏内しか行こうと思わなかったところが、さらに倍程度まで伸ばすことができるようになります。さらに、定年後のことを考えると、そのまま、日本各地を旅して回ることにまで夢が広がります。釣り道具を積んで、季節ごと、地域ごとに移り変わる各地の情景を楽しみながら、海沿いを旅して見たいと考えています。

もちろん、それぞれの地域で釣った魚はキャンピングカーに設置している調理器具で都度調理し、その土地で仕入れた食材とともに楽しむ事を考えています。それらをブログにUPしてその様子を記録に残すというのも楽しみです。